男の副業情報ナビ|サラリーマンが脱サラするほど儲かる副業

副業はあくまで「副」

fc528dfc5074baf5695dea642b558e6e
副業は誰でもやるべきものではありません。本業で給料が上がり、仕事が楽しくて、将来に不安もないなら、やる必要はないです。
むしろ、本業に熱中できて結果も付いてくる姿は「理想像」と呼べるでしょうし、副業を否定する理由にもなります。
しかし、仕事に100%満足している人は少ないです。やりがいや給与面、人間関係などで不満を持っています。それにサラリーマンだけが「副業をやっていない、就業規則でできない、副収入を得る感覚がない」とも言えます。
自営業者や経営者、フリーランスは次々と儲けるために収入源を増やせます。例えば、ラーメン屋のオーナーは支店を出したり、バーを経営することもできます。
歯科医はインプラントや審美歯科、弁護士が税理士や司法書士を兼業しています。規模を広げると、家電量販店で自動車販売、コンビニで医薬品販売、政治家は会社を持っていたりします。
フリーランスに限れば、会社からの収入が保障されていない反面、自由に仕事を増やすことができます。
このように仕事を掛け持ちながらビジネスの柱を増やしていくことが、豊かさを手に入れる第一歩ですが、サラリーマンだけは会社オンリーで頑張っています。これは決して間違いではないのですが、リストラ、賃下げ、納税率アップ、ボーナスカット、残業原則禁止などのリスクに対応できません。
もちろん、副業はあくまで「副」です。つまり補足ですので、やらなくてもいいのですが、転職のきっかけや本当に自分がやりたいことに出会える可能性やチャンスがあります。お金を稼ぐ以外にもメリットがたくさんあるわけです。

在宅ワークの幅広い仕事

24049ccda2e0d031bff2db97f45847ab
在宅ワークというと、「簡単」「手軽」といったイメージをお持ちの方は多いと思います。しかしながら、実際には在宅ワークの職種は非常に多岐に渡っており、その中には簡単な仕事もあれば専門性の高い仕事もあるというのが実態です。

ではその「簡単な」仕事というのは具体的には一体どういったものでしょうか?データ入力を中心とした、知識や経験を必要としない仕事になります。こういった簡単で誰にでもできる在宅ワークは必然的に報酬の相場が低く設定されているものです。ネットのバナー広告等で、簡単な在宅ワークで高収入を謳った広告を見かけることがあるかもしれません。

しかし実際に簡単かつ高収入ということは基本的にあり得ませんので、こういった広告や求人には警戒した方がよいでしょう。美味しすぎる話にはウラがあると思って、用心してくださいね!

在宅ワークはお小遣い稼ぎ程度の収入で構わないので、自宅での空き時間を使って何か家でできる仕事がしたい…という方にはデータ入力はオススメです。

特にスキルやセンスも入りませんし、まとまった時間がとれなくても細かく作業を進めることができるからです。高い報酬を望むことはできませんが、パソコンを使わない昔ながらの内職に比べれば単価や相場は高いものになっています。あなた自身の持っているスキルや知識、目指す収入額、得意な作業のタイプなどから自分に合った仕事を探してみてください。

Copyright(c) 2016 男の副業情報ナビ|サラリーマンが脱サラするほど儲かる副業 All Rights Reserved.